2012年07月13日

実録(その5)2011年8月20日(日)納涼ゆかた

昨年(2011年)の納涼ゆかた(2回目)をお送りいたします。
お暇つぶしにどうぞ。
--
DSC07015_edited-1.jpg

8月20日(土)上野公園3連続開催の最終章・・・
先行して行った2つの開催は豪華ゲストとの競演でしたが、大取りとなる本開催は当連盟レギュラースター8名によるゆかた撮影会です。

本年度はゆかた撮影会を3回企画しました。そこでモデルさんの何名かにゆかたについて聞いてみたところ「思い切って今回用に新しいゆかたを誂えた」と言います。正直言って連盟からのギャラ程度では全然割りに合わない筈なのですがカメラマンの皆さんに良い絵をたくさん撮って頂きたいとのことで張り切っています。

また、ゆかた撮影に2回以上出場した方もいますが、柄の違うゆかたを調達したり髪型や小物類などを変えて変化をつけるように工夫されているようです。

モデルの皆さん達の心意気には本当に頭の下がる思いです。

さて、上野での撮影も3回続くと流石にどうなるものかと若干の不安も過ぎりましたが、モデルさん達の工夫や参加者の皆さん、担当役員もアイディアを出し合って多くのバリエーションが撮れたようです。特に水上音楽堂ステージからガラ空きの客席をバックにしたゆかた姿を狙っているグループには思わず私も飛び入り撮影してしまいました。

そして例年、当連盟所属モデルの中には着物やゆかたになると一層輝きを増す、いわゆる「和装名人」がいるのですが今年は誰でしょうか・・・
(私は2人ほど見つけましたが、誰なのかはナイショです)

なお、今回はレフ係を当連盟会員3名様と、所属モデルの霧島なな葉さんにもお手伝い頂きました。
皆様のご協力に心から感謝いたします。

写真と文・全東京写真連盟 門間正之

--
それでは状況写真をどうぞ。
今日は8人出場ということで全員1枚ずつの掲載です。

DSC07453.jpg

↑高室仁見さん、海老反りの客席バック。逆光のライトも効果的でした。

DSC07410.jpg

↑花梨さん、客席側の隅で。囲みはいつも大きかったと思います。

DSC07349.jpg

↑吉野晴香さん、当連盟では定番の茶屋の前で。

DSC07305.jpg

↑優華さん。ピンク色のカワイイゆかた姿でした。

DSC07243_edited-1.jpg

↑ファンファンさん。おそらくゆかたでの撮影は初ではないかと思います。

DSC07627.jpg

↑神崎由莉さん。造花でしょうか、どこかで小道具を見つけてきたようです。
うまく浴衣の色味ともあっているようです。

DSC07148.jpg

↑香川あすみさん。浴衣には団扇が欠かせませんね。
よく見ると後ろのハスの葉は相当な大判になっているように見えます。

DSC07612.jpg

↑柴田芙美さん。こちらも客席バック。もはやこの撮り方は定番なのでしょうか。
(集合写真ではプラカードの名前を間違えたと思います。ゴメンナサイ)

さて、五夜連続でお届けした昨年の開催レポートですが、ついに今夜が最後となりました。
乱文にて読みづらい点など多々あったかと思いますが平にご容赦くださいませ。
(さくら役員)
posted by 全東京写真連盟 at 23:44| 実録シリーズ

2012年07月12日

実録(その4)2011年8月14日(日)パラオ

昨年(2011年)のパラオ撮影会のレポートです。
お暇つぶしにどうぞ。
--
DSC06504_edited-1.jpg

2011年8月14日(日)日本・パラオ親善記念水着モデル撮影会を行いました。

上野水上音楽堂での水着撮影会は初の試みです。昨年は貸切りプールで行いましたが、それ以前は大都会の高層ビル群の間で実施していたこともあり、意外とミスマッチと思われるロケ地で大胆にやってしまうのが当連盟独自のテイスト。

開会式ではパラオ共和国公使参事官ピーター・アデルバイ閣下より、恒例のパラオ語によるご挨拶も頂きました。

さて、今回出場するモデルさんたちは日本・パラオ国際親善大使プリンセス・イメージガールの8名に当連盟所属モデル3名を加えた総勢11名となっています。

開始早々は慣れない囲み撮影で緊張もあったのでしょうか、表情に硬さも見られましたが撮影が進むにつれてカメラマンからもどんどん声が掛かるようになり、笑い声も聞こえてくるなど次第に和やかな雰囲気となって行きました。

しかし、カメラマンと親善大使のモデルさん達は正に一期一会。終了時間が近づくにつれ名残惜しい気持ちになってくるのも無理もないでしょう。中には「来年は連盟のオーディションを受けて!」と会員から熱望されているモデルさんもおられました。

短い時間の中でぐっと心を惹きつけてしまったようですね・・・

写真と文・全東京写真連盟 門間正之

--
今日のレポートは、、、肝心の写真がないですね・・・
この頃は水着のホームページ掲載NGのルールが適用されるので掲載できません!!

しかし、それではあまりにサッパリしすぎなので、南洋交流協会のサイトをご覧ください。
http://www.nanyou.org/report/detail_19.html

このページに掲載されている写真はすべて私が撮影したもので、南洋交流協会でレポート用に使って頂くように提供したものです。

最後の集合写真はバランスが悪いように見えますが、実は原版では写真右側に当連盟所属モデルの希咲まりあさん、柴田朋子さん、橘環さんが並んでおりましたが都合で割愛されたようです。
出場モデルのみなさんには原版からの集合写真をプリントして配布いたしております。

明日は、ついに実録シリーズも最終夜を迎えます。
2011年2回目の納涼ゆかた撮影会の模様をお送りする予定です。
(さくら役員)
posted by 全東京写真連盟 at 22:07| 実録シリーズ

2012年07月11日

実録(その3)2011年7月24日(日)納涼ゆかた

昨年(2011年)の上野納涼ゆかた撮影会のレポートです。
お暇つぶしにどうぞ。
--
startall.jpg

2011年7月24日(日)ここは台東区池之端三丁目。
上野恩賜公園・不忍池で納涼ゆかた撮影会を行いました。

ミス日本空の日・栗林梨奈さん、準ミス日本・江原千花さんをゲストにお迎えし、当連盟所属モデル9名と共に華やかに競演して頂いています。

夏の風情を醸す浴衣姿・・・。素足に竹張りの桐下駄もまた涼しげです。そして団扇や扇子、番傘などの小道具も欠かせません。

栗林梨奈さんは白地に百合の柄、清楚な中にも粋を感じさせる着こなしはさすがミス日本。常に多数のカメラマンを惹きつけ、通り掛かった人達も足を留め、おもわず振り返って行きます。

江原千花さんはまだ15歳と若いですが、多くのカメラマンに囲まれても物怖じせず堂々としたものです。彼女は準ミス日本のほかにノンフィクション文学賞で大賞を受賞するなど多才ぶりも感じさせます。紙面の関係で受賞作品の詳細は割愛しますが、機会がありましたら、どうぞハンカチを用意して読みください。そしてこれからの活躍を温かい目で見守って頂きたいと思います。

さて、不忍池は背の高い大きな蓮の葉で一杯になっており、所々にピンク色の花も見ることができました。花の命は短くてと申しますが蓮の花は3日程度しか持たず、さらに一日の中でも早朝から咲き開き、午前中のうちには蕾に戻ります。このため朝早くから三脚を据えて蓮の花を狙うカメラマンも多数おられました。しかし、そこへ浴衣美人が通ってしまいますと流石に気になるようで、撮影会の参加方法や当連盟について熱心にお尋ねになる方も見られました。

なお、当日は定例撮影会に引き続き、出演モデルを交代しての会員限定撮影会も行いました。もちろん全員浴衣姿で登場です。

会員の中には出場モデルのべ17名全員をカメラに収めたと豪語するスタンプラリー派もおられたようです。

hasu.jpg

(写真と文・全東京写真連盟 門間正之)
--

文中に紹介した準ミス日本・江原千花さんの受賞作品はこちら↓にPDFファイルで置きました。

chu_taisho.pdf

どうぞご覧ください。

そして状況写真の紹介です。

kuri.jpg

↑ミス日本「空の日」 栗林梨奈さん

ehara.jpg

↑準ミス日本 江原千花さん

satomi.jpg

↑ここまでサイケデリックな浴衣は初めて見ました。さとみさん。

shibatomo.jpg

↑柴田朋子さん。優しげな表情がステキです。

formembers.jpg

↑会員限定の撮影会は出場メンバー総入替えの豪華版でした。

megumu2.jpg

↑GPでありながら出場機会が少なかっためぐむさん。貴重なカット。

tori.jpg


明日は2011年のパラオを予定しています。
(さくら役員)
posted by 全東京写真連盟 at 22:31| 実録シリーズ